タウリンサプリおすすめランキング!

  • 疲れやすくなった
  • 疲れがとれにくい
  • お酒が弱くなった
  • 若い人に負けたくない
  • 将来の健康を心配

 

など、"肝臓疲れ"を感じ始めた方におすすめしたい成分がタウリンです。タウリンは栄養ドリンクに使われるように肝機能改善、疲労回復などに働きます。当サイトはそんなお助け成分タウリンを手軽に摂れるサプリを厳選し紹介しています。どうぞ参考にしてください。

 

 

肝パワーEプラスの特徴

肝パワーEプラスは、牡蠣・にんにく・南高梅からとれた栄養を配合したサプリメントです。慢性的な疲労の回復に役立つ栄養成分が豊富に含まれています。また、タウリン以外にもビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6なども入っており栄養機能食品としても認められています。

価格 980円
評価 評価5
備考 お試し5日分
肝パワーEプラスの総評

発売以来20年以上、肝臓サプリの定番として愛されてきた肝パワー。価格は他と比べると高めですが、それだけの価値のある本物のサプリメントです。

 

 

 

牡蠣のチカラαの特徴

牡蠣のチカラαは、牡蠣からの濃厚エキスとペルー産の厳選マカ、さらに高麗人参を配合したサプリメントです。牡蠣にはタウリンだけでなく、疲労回復によい亜鉛やアミノ酸、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。さらにマカの豊富な栄養素と高麗人参のサポニンが、血行を改善し疲労回復をサポート。毎日を元気に過ごしたいという人に選ばれています。

価格 980円
評価 評価4.5
備考 30日分980円
 

 

 

レバリズム-Lの特徴

レバリズムには、しじみや牡蠣からとれたたっぷりのタウリンをはじめ、オルニチンや亜鉛などの有効成分が含まれたサプリメントです。さらに肝臓の負担を減らすL-シスチンやビタミンB群なども入っています。疲れがとれにくい人、肝数値が思わしくない人などに多く飲まれています。

価格 980円
評価 評価4
備考 1日あたり約32円
レバリズム-Lの総評

素材選びに2年半かけただけありこだわりの素材からの濃い栄養が詰まっています。そのせいか飲んでいる人から納得のいく満足な声が届き、疲労回復サプリとして業界1番手候補となりました。

 

 

疲労回復、肝臓強化にタウリンサプリ!

 

肝臓機能の向上に役立つタウリンサプリですが、タウリンは疲労回復にも効果があります。

 

疲労と肝臓

 

タウリンは肝臓機能を増強してくれる効果があります。体液の循環や解毒、分解など様々な機能を持つ肝臓は健康的な生活を送るためには欠かせない臓器です。

 

その肝臓機能が低下すると、身体の様々な場所で弊害が出てきます。疲労もその一つで、肝臓機能が低下すると疲労感を感じやすくなるとのことです。

 

疲労の原因は様々なことが考えられます。精神的なものや肉体的なもの、自分では気付かない出来事が疲労に繋がっている場合もあります。

 

疲労の原因が分かっている場合はそれを解消すれば解決できますが、現代社会では様々な場面で疲労の蓄積がされるので、その全てを解消するのは中々難しいことです。そのような疲労回復にはタウリンサプリがオススメです。

 

疲労回復にはタウリンサプリ

 

市販されているドリンクタイプのタウリンサプリは、疲労回復の謳い文句で販売されているものが殆どです。
タウリン以外にも疲労に効く成分が配合されているので、手軽に疲労回復をすることができます。

 

また、ドリンクタイプ以外でも、疲れに効くという錠剤(サプリ)タイプのものもあります。タウリンは肝臓機能を向上させてくれるので、肝臓機能の低下による疲労の場合は、タウリン摂取により疲労回復に繋がります。

 

また、このような疲労回復系のタウリンサプリには、タウリン以外にも疲労回復に役立つ成分が配合されています。しっかり睡眠を取っても疲れが取れない、休んでも疲労感が拭えないという方は、タウリンサプリを飲んでみると良いかもしれません。

 

タウリンの基礎知識

 

近年、サプリメントは様々な種類のものが販売されています。その中でも疲労回復に効果があるとして注目されているのがタウリンサプリです。

 

タウリンとは?

 

人の身体を正常に保つためには、多くの栄養素が必要になってきます。その中の一つがタウリンなのです。タウリンは元々、人の身体の中に存在する成分です。しかし、その割合は0.1%と少ないものです。

 

タウリンの働き

 

タウリンには肝臓機能を正常に働かせる効果があります。

 

肝臓は体内物質の代謝と排出、解毒や体液の流れを維持するなど、多くの機能を備えています。肝臓が何らかの理由で正常な働きができなくなると、健康な身体を保てなくなってしまいます。

 

タウリン不足になるとどうなるのか

 

何らかの理由でタウリンが不足すると、様々な症状が出てきます。時には命に関わる症状が出る場合もあります。それが心臓の機能の低下です。

 

タウリンは心臓の筋肉にも多く存在しています。正常な心臓は筋肉の収縮を常に行い、身体中に血液を送り出しています。タウリンが不足することによってこの筋肉の収縮が低下し、上手く血液を送ることができなくなってしまうのです。

 

それにより心臓の機能が低下し、心筋梗塞などの重篤な病気の原因に繋がる可能性が出てきます。人間の重要な機能である心臓を正常に動かすためには、タウリンは大切な成分なのです。

 

タウリンの効果

 

タウリンを摂取することにより、肝臓機能を向上させることができます。先述のとおり、タウリンは肝臓機能を正常に動かす働きがあるので、摂取することで健康な身体を保つことができます。

 

また、タウリンには交感神経を抑制する働きもあるので、高血圧の予防にもなります。その他、タウリンを摂取することで身体には様々な良い効果があります。

 

タウリンは天然、合成どっちが良い?

 

アミノ酸の一種タウリンは、栄養ドリンクに含まれていることが多いですよね。食品では牡蠣やイカなどに多く含まれている栄養成分ですが、タウリンには肝機能のサポートをしてくれるという嬉しい働きがあります。

 

血圧を正常にしたり、代謝の改善にもよいとされ、体力を回復するのにもってこいだからこそ栄養ドリンクに含まれていることが多いのです。サプリメントの摂取がすっかり普及した昨今ですが、サプリメントの便利さが重宝される一方で、合成成分のリスクに注目する人も増えているようです。

 

合成された成分が必ずしも悪いわけではありませんが、やはり自然の食品に含まれる天然成分のほうが身体になじみやすいようにも思えます。実際のところ、天然と合成ではどちらがよいのでしょうか。タウリン以外の成分にもいえますが、自然な食品に含まれる天然の成分は、サプリメントほどではありません。

 

例えば、タウリンの摂取に期待して牡蠣を食べても、1粒のサプリメントと同量のタウリンを摂取するには牡蠣を何個も食べなければならないという具合です。効率を考えると、サプリメントのほうがタウリンなどの栄養成分を摂取しやすいのが現実です。

 

ただし、サプリメントの中には、化学成分のみを合成して作ったものもあります。同じタウリンサプリでも、天然素材を100%使用して、合成添加物を極力配合していない製品のほうが、身体に余計な成分を取り込む必要がないでしょう。

 

タウリンと一緒に摂りたい成分は?

 

タウリンにも、相性のよい成分があります。特に栄養バランスのよい自然の食品が、相性のよい成分同士を含んでいることが多いように、タウリンサプリを摂るときにも好相性の成分が配合されているタイプを選ぶとよいでしょう。

 

タウリンと一緒に摂るとよい成分には、オルニチンや亜鉛、ビタミンB群などがあります。タウリンと同じく、アミノ酸の一種なのがオルチニンです。しじみに多く含まれていることで知られるオルニチンは、タウリンと同様に肝機能を助けてくれる作用があります。

 

ただし、オルニチンがアルコール分解のために大きく役立つのに対して、タウリンはメラニンなどの有害物質を排出する解毒作用を持つという違いがあります。極端にいえば、オルニチンはアルコール専門の解毒役、タウリンはアルコール以外の幅広い毒素の排出役というところでしょうか。

 

肝臓の役目には胆汁の生成もありますが、胆汁を分泌させるのもタウリンがあるおかげです。食べ物を消化吸収するには胆汁が不可欠なため、栄養を作るためにもタウリンが欠かせないといってよいでしょう。

 

タウリンとオルニチンのどちらが優秀ということではなく、どちらも摂取しておくと肝臓のために大いに役立つと理解しておくとよいのではないでしょうか。

 

タウリンは食品よりサプリからの補給が良い!

 

タウリンは自然の食品から摂取することも可能で、因みにオルニチンも一緒に含んだ食品すらあります。しかし、現代人にとって、タウリンは自然な食品から十分に摂取しきれないほど重要な存在となっています。日々摂取する食べ物や飲み物、紫外線、ストレスなど、解毒しなければならない要素が多過ぎるためです。

 

本来であれば、自然な食品のみを食べたり飲んだりして、栄養を摂取するのが理想です。ところが、それでは現代人はごく健康に生きることが難しくなっています。自然な食品に、昔ほど栄養成分が含まれなくなっていることにも注目です。

 

こうしたことから、効率よくタウリンを摂取するには、タウリンサプリの活用も検討してみたほうがよいでしょう。経済的にも、サプリメントのほうが、同じ量の栄養成分を摂取するのにはコスパがよいという場合も多くなってきました。

 

しじみや牡蠣、イカなど、生鮮食品には食中毒のリスクもありますから、その点でもサプリメントのほうが安全かもしれませんね。もちろん、サプリメントだけで栄養を十分に摂れるとは限りません。基本的には自然な食品で栄養を摂るようにし、不足分をタウリンサプリで補うようにすると効率がよいでしょう。

更新履歴